田上秀則

野球大好き管理人の日記帳・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日合成の記事を載せた田上選手。

今期は鷹の正捕手としての地位を確立させつつあります。

もう5月から全試合捕手としてスタメン出場していますから、

前々から定評のあった打撃が打線の切れ目をなくしています。

tanoue.png




捕手・田上

さて彼は捕手としてはどうなのか?

リードは確実に向上しております♪

それが今シーズン初めて結果として現れたのがの西武戦。

杉内投手が8回まで12奪三振の快投を演じた試合でした。

この試合では3回に自身の先制3号ソロが飛び出すと、

守備でも杉内投手を好リード。

「杉内は誰がリードしても抑える」と言っていたものの、

杉内が「田上さんが相手の裏をかくリードをしてくれた」といいます。

実際にその試合奪った見逃し三振の数は5。

その後も先発転向して試行錯誤していた藤岡や来日初登板のジャマーノなどを好リードし、

第一線でも活躍できる基礎を築きました。




打者・田上

さて打者としての田上はどうか?

それは言うまでも無く管理人が断言します。

パリーグ最高のスラッガー捕手です!!!

12球団の正捕手クラスでは、巨人阿部の10本に次ぐ9本の本塁打を放っていますし、

先日はマツダスタジアムでは初となる場外ホームラン。

マツダは逆風の球場、しかも広島は低反発球を使用しているにも関わらずの1発です。

9本の本塁打は6月7日現在、松中に並びチームトップの本塁打数です。

打率は決して高くないのにも関わらず、打撃が目立つのは勝負強さと長打率の高さでしょう。




田上・講評

先日発売された週刊ベースボールでは打撃フォームの連続写真が掲載されていました。

その中出解説の大島康徳氏は田上についてこう語っております。

「捕手でありながら高い打撃センスを備えた選手だとおもいます。」

「田上選手の素晴らしいところは、これだけ大きな動作の中出スイングをしているにも関わらず、

頭の位置がまったく動かず目線がブレない点です。だからこそ、選球眼がとてもいい。

これは打者にとって大きなポイントになります」

と評しています。




城島が抜けて以降、ガタガタになった守備の要。

一度は首を切られた男が、ついにその穴を埋めようとしています。

高谷の不振からつかんだチャンス。

おそらく彼はプロ野球人生の中出、一番充実している日々をすごしているでしょう。

それは昨オフに、9キロの減量したことから生まれる体のキレ。

計り知れない努力の末に、本当の極みはあるのかもしれません。

寡黙な男、田上秀則が、その極みにたどり着く日はくるのでしょうか・・・!!!


スポンサーサイト
この記事へのコメント
早く合成日記の続きみたいよぉw
2009/06/08(月) 07:27 | URL | ★巨人★ #-[ 編集]
すごい
何がすごいって、スポーツ記者のような記事ですね^^
愛情感じるなぁ~
2009/06/08(月) 10:01 | URL | 劇王 #-[ 編集]
もう少し守備がよければいですけどね。
2009/06/08(月) 15:59 | URL | よっしー #-[ 編集]
今年の田上は期待したいです。
HRも15~20本は打てるかもしれませんし・。
2009/06/08(月) 22:00 | URL | soccer-love #-[ 編集]
今年の田上は好調ですね。
ハムのときは打たないでー^^;
2009/06/08(月) 23:21 | URL | hamu #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://enjoyfamista.blog7.fc2.com/tb.php/109-94b0e22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ENJOY! BASEBALL LIFE♪ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。